Carbon Shafts

FlyingCat

f-one カーボンシャフト

世界初、
太陽光に照射するとオレンジ色に光り輝く
ドイツ製箔押しシールを2面採用

グリップ下にシナリポイントを作り、中間部から先端部のハジキを強くした設計で、シナリ感がありながら、インパクトに強いハジキ感が得られます。

  長さ 重量 トルク 重心 バット径 調子
R III 1,168mm 44.5g 5.2° 52.4% 15.2mm
R II 1,168mm 46.0g 5.0° 52.4% 15.4mm
R 1,168mm 50.0g 4.5° 52.4% 15.5mm 先中
S 1,168mm 54.0g 4.4° 52.4% 15.6mm 先中
X 1,220mm 57.0g 4.4° 53.0% 15.6mm 先中
XX 1,220mm 59.0g 4.4° 53.0% 15.7mm 先中
XXX 1,220mm 62.0g 4.3° 53.0% 15.7mm 先中
4X 1,220mm 64.0g 4.3° 53.0% 15.8mm
5X 1,220mm 66.0g 4.3° 53.0% 15.8mm

▲ページの先頭へ戻る

Nano-Power

年齢を選ばないオールマイティシャフト

前期モデルをご利用して頂いたユーザーの声を反映して、さらなる飛距離性能と直進安定性を実現。どなたでも易しく飛距離アップと方向安定性をご提供いたします。

FS-50

FS-50

50g台のやや軽量タイプ。
ヘッドの挙動を安定させるモデル

チップ側を硬めのしっかり設計でヘッドの挙動を安定させ、シャフト全体のしなりを利用して飛ばしたい、スイングテンポがゆっくりなスインガー向き。

  長さ 重量 トルク 重心 バット径 調子
R2 1,168mm 49g 5.2° 53.3% 15.5mm 先中
R 1,168mm 51.5g 5.2° 53.7% 15.6mm 先中
SR 1,168mm 53.5g 5.1° 53.8% 15.7mm 先中
S 1,168mm 56g 5.1° 54.4% 15.8mm 先中

※重量は素管時


FS-70

FS-70

70gのやや重量タイプ。
自然にタメが出来るモデル

グリップ下にしなりポイントを設けてシャフト全体が自然のタメを作ってくれる。中間部よりチップ側にかけてハジキを強くヘッドの走りを良くした、スイングテンポが速めなヒッター向き。

  長さ 重量 トルク 重心 バット径 調子
SR 1,168mm 62.5g 3.4° 53.2% 15.6mm 先中
S 1,168mm 64g 3.4° 53.7% 15.7mm 先中
SX 1,168mm 66.5g 3.3° 54.0% 15.8mm 先中
X 1,168mm 68.5g 3.3° 54.1% 15.8mm 先中

※重量は素管時


▲ページの先頭へ戻る